緊急のご連絡
・・・なんて書くとちょっと大袈裟ですが・・・

このところ、ブログへのアクセスが時間かかるなぁ~とか、写真が表示されていないとか、コメントが送信しにくい、はたまたブログ自体にアクセスできずに「ページが見つかりません・・・」なんてことが頻繁にあります。
最初は、自分のPCのせいかなぁと思っていたら、エキサイトブログそのものが不具合が多いようで・・・・。

せっかく見に来ていただいても、写真が見れなかったり、アクセスできなかったりしたことがよくあったかと思います。すみません。(って、私が悪いんじゃないんだけどね・・・・)

写真の表示不可は更新ボタンを押すとよくなることが多いです。
アクセス不可は・・・・、もうどうしようもないですよねぇ。
14日(日本時間)がメンテでサービスが中断するようで、それ以降スムーズに動くようになるといいのですけど。

とりあえず、現段階では不具合の多発でご迷惑をおかけします。

私自身も、お返事が送信できなかったり、記事を書いてもエラーで消えちゃったりと、かなり困っています。
このままエキサイトが無くなっちゃう・・・ってことにはならないよね??
ブログのバックアップをしておいたほうがいいのだろうか????

エキサイトさん、がんばってぇ~~!
[PR]
# by avocadogohan | 2007-06-11 20:49
ズッキーニのフライ
久しぶりにズッキーニのフライを作りました。
ズッキーニって、どんな料理法でもおいしくいただける野菜だと思うのですが、我が家の家族には結局はフライが一番人気があります。
今回はパン粉の代わりにコーンミールで衣をつけました。
e0109834_1242095.jpg


通常は何も味付けをせずに揚げ、食べる際にマヨネーズかランチドレッシングで食べるのですが、
今回はコーンミールに「Santa Maria Style Seasoning」というシーズニングを混ぜてあらかじめ味をつけてあります。

コーンミールの衣って香ばしくて好きだなぁ~。
翌日になっても、パン粉のようにべちゃ~ともならず、夫のお弁当のおかずに揚げ直しもせずにそのまま入れてしまいました。
e0109834_1255396.jpg


e0109834_1262293.jpg
ちなみに、「Santa Maria Style Seasoning」はセントラルコーストでは結構有名なBBQシーズニングです。
お肉はもちろん、シーフードや野菜、なんにでも合います。
ウェブサイトはこちらです。





にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
# by avocadogohan | 2007-06-08 09:16 | 野菜料理
キャンプの楽しみ
すっかり更新が滞ってましたね。
日々の流れのなんと早いことか・・・。もう6月なんですね~!
日本はもう梅雨入りしたのかな?
カビのはびこる季節ですから、みなさん食べ物には気をつけてくださいね。

ところで、5月最後の週末は、28日の月曜日がメモリアル・デイという休日のために3連休となり、近場のキャンプ場へキャンプに行ってきました。

サン・ルイス・オビスポ・カウンティの北にはNacimientoという大きな湖(人造湖ですが・・・)があり、そのまた北にもSan Antonioという湖があります。
今回行ってきたのはSan Antonio湖のキャンプ場。
連休のためキャンプ場は超満員でしたが、時間を忘れてのんびりと過ごすことができました。
e0109834_415184.jpg



私たちのキャンプでの食事は、初日の夜には家であらかじめ作った煮込み物を持っていくというのが決まりのようになっていまして、今回は、夫の十八番のチリを持っていきました。(私は仕事の都合で一日遅れで合流したので、このチリは食べませんでしたが・・・。)
第一日目というのは、テントや諸々の道具類などの設営で結構時間を取られるし、住まいが整ったら、ちょっとのんびりさせてくれ~ってのが本音なんですよね。
もう既に出来あがっている煮込み系なら、鍋で暖めれば済むし、ゆったりと自然の中の夕暮れを楽しむことが出来ます。

そして、翌日からの夕食はとにかくBBQ。
アメリカのキャンプ場には必ずBBQ専用のグリルがあったり、キャンプファイアーをする場所にグリルが付いていたりするので、BBQなら結構手軽に出来ます。
e0109834_4161190.jpg
ちなみに、スタンドタイプのグリルは自宅から持ってきたもの

この日はポークリブ。付け合せはポテトとブロッコリーのホイル焼きでした。
キャンプですから超簡単メニューです。ポテトとブロッコリーの写真は撮るのを忘れました~!
e0109834_417989.jpg
親子5人なんでもう1ブロック焼きましたがそれも見る間になくなったよ~。


e0109834_4164284.jpg
朝食のパンケーキもこのグリルの上で。
形がいびつなのはキャンピングスタイルということで大目に見てください。


そしてなんと言っても、子供達がキャンプで楽しみにしているのが ”S’more” (スモァと発音)。
キャンプファイアーでマシュマロをきつね色にこんがり焼き、板チョコと一緒にグラハムクラッカーで挟んで食べるのです。
e0109834_4175280.jpg

マシュマロは気をつけないとすぐに焦げてしまいます。焦げたらもちろん食べられないけど、みんなで大笑いしてそれも楽しいひとときとなります。
グラハムクラッカーでぐにゅ~っと挟むと、焼けて柔らかくなったマシュマロがチョコレートに絡んで美味しいんだこれが!エンゼルパイみたい。
私も調子に乗ってたくさん食べてしまいました。
e0109834_4182284.jpg
写真ぼけて分かりづらいですが、このマシュマロは焼き方がちょっと足りないのよね。


このキャンプの詳しい様子は、私のもうひとつのブログ『SLOな日々』にも書いていますので、興味のある方はどうぞご覧くださいね。




にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
# by avocadogohan | 2007-06-04 12:05 | その他
たまには公園でランチ
5月14日の月曜日は学校がお休みでした。
私も月曜日は仕事が休みなので、家でだらだらするよりもお弁当を持って公園で食べよう!と、
急遽決断。
前日の13日は母の日で、夫が作ってくれた夕食のトンカツの残りもたくさんあったので
(かなり大量に作ってたのよね!)、ちょうどいいおかずとなりました。

この日ランチをとった公園は、近隣の町Paso Robles市のダウンタウンにある緑地公園。
e0109834_13275246.jpg

小さな公園ですが、大きな木がたくさんありとても気持ちのいい場所です。公園の周りにはお洒落な
レストランやカフェなどが軒を連ねて、それを眺めるのも楽しいものです。
夫の会社からも近いので、彼もお昼を食べに来ることができました。

ところで、肝心のお弁当は・・・・・・、
e0109834_13272058.jpg

おにぎり二種、たまご焼き、干し椎茸の煮物、スナップエンドウの炒め物、枝豆、そして前日の残りの
トンカツです・・・。
もちろん割り箸で食べます。かなりジャパニーズです。
周りの風景に全くマッチしてません(苦笑)。
近くでサンドイッチを食べていた若いお兄ちゃんが、ちらちらとかなり興味深げに見てましたねぇ。
日本では、キャラ弁なんてものが流行っているようで、お母さんたちは朝から子供さんたちのために
かわいいお弁当を毎日作ってらっしゃるようです。
日本のお母さんたち、ホントにすごい。アメリカの手抜き母さん達に見せてあげたいよ。
そういう私も、キャラ弁なんて作れません。オヤジ弁です。(枝豆入ってるし・・・・)
日本にいたら、お弁当作りはかなりのストレスになっていたかも・・・・・。

とはいえ、久しぶりのたまご焼き、自分で言うのもなんだけど、おいしかったなぁ~!
e0109834_1330566.jpg
ネギのみじん切りを入れてみました。

冷蔵庫の有り合わせで急遽作ったお弁当だったけど、戸外で食べるとおいしく感じるのはどうしてなんでしょうね。
来月の中旬から学校は夏休みに突入して子供達は家にいる時間が多くなるので、たまにはこうやってお弁当持参で外へ出るといいねぇ。

ランチの後はこのダウンタウンを子供達とぶらぶら散策しました。
その様子は、私のもうひとつのブログ「SLOな日々」にも書いていますのでよかったらご覧くださいね。

そうそう、話は違いますが、前日の母の日は、一日楽させてもらいました♪
三食とも夫や子供達が作ってくれたし、車もみんなで洗ってくれたし、私は一日中の~んびりと読書をしたりして、夕方のハッピーアワーもワインをあけて楽しませてもらいました。
母の日が毎月あるといいのに~!



にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
# by avocadogohan | 2007-05-16 21:24 | その他
メイプルヨーグルト
近頃ちょっと気に入っているヨーグルト。
e0109834_7541247.jpg

TRADER JOE'Sのメイプルシロップ風味のヨーグルト。
アメリカに来てからというもの、フレイバー入りのヨーグルトってほとんど買わなくなって久しい。
どうしてかというと、やたらと甘い上になんと言っても色のどぎつさにかなり引いてしまうのです。
アメリカって、特に子供が好んで口にするお菓子類やドリンク類の着色はかなりすごくて、いまだに馴染めないでいます。

このヨーグルトはメイプルシロップ独特のちょとしたスモーキーな苦味が妙に後を引きます。
甘さもほんのりで、フルーツにかけて食べてもじゃましない味。
うちの子供たちも大好きです。

e0109834_7554360.jpg
ヨーグルトとバナナがほとんど同じ色ではっきりわかんないですね(苦笑)


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
# by avocadogohan | 2007-05-07 15:40 | その他
チョコレートケーキの再利用でティラミス風デザート
ずっと前から作りたくてしょうがなかったチョコレートケーキを、スプリングブレイクの時についに
作ったんです。
それは、ズッキーニ入りのチョコレートケーキ
かなり意外な組み合わせのケーキでしょう?
チョコとズッキーニなんてどんな味がするのかしら・・・と、想像すらできずにこの4年ほど、
いつか作ってみようと恋焦がれておりました。
そんなら、さっさと作ったらよかったのに~と、みなさん思われるでしょうけど、
我が家の次女は、大のチョコ嫌いなんですね。チョコ関係のお菓子を作ろうと思えば、
もう一品彼女のために何か作ってやらなきゃなんないわけですよ。
もともとお菓子作りって、大雑把な私には得意分野ではないんです。
だから、お菓子を作るぞ!というときには結構妙な気合が入ってたりします。
そのうえ甘党でもないので、お菓子を2種類も同時に作るなんて、考えただけで面倒になるんですね。

ところが、幸いに・・・というか、先月のスプリング・ブレイクの間、次女と息子は義弟ファミリーとともに
義妹の住むアリゾナへ行っていて留守でした。
学校のプロジェクトがある関係で一人だけ残ったチョコレート好きの長女のために、
晴れてこのケーキを作ることにしたというわけです。

あ~、前置きが長くなってしまうんですが、実は今日の主役はこのチョコケーキではないんですよー。
ズッキーニ入りチョコケーキ、味はとてもよかったんですが、ズッキーニが入っていても別にどうってことのない普通のチョコ味のケーキに仕上がったんですね。
以前に作ったキウイクッキーのときのような、「おぉ~~っ!!」と感動するほどのおいしさというものがなく、これだったら別に入れなくてもいいかぁ、という感じ。

チョコレート大好きな夫も長女も、ズッキーニが入っている・・・というだけで、
どうも食指が動かないようでした。(味はよかったんですよ~!←しつこい・・・)
私もコーヒーと供に一切れ食べたりしてましたが、もともとおやつはあんまり必要のない人間なので、
いつのまにか冷蔵庫の肥やしになってしまってました。
その数日後にアリゾナから帰ってきた息子に、だまってこのケーキを食べさせたら、
途中でズッキーニのかけらに気づき、「うぇ~~っ!きゅうりが入ってる!!」と絶叫してましたね。
(ズッキーニだよ、あほ!)

というわけなんですが、『捨てられない女』の私としては、このチョコケーキをどうにかして
再利用したいと思いまして、作ったのがこのティラミス風デザートなんですね。
(はぁ~っ、ここまでたどり着くのが長かったっすね。)

ネットで、マスカルポーネの代わりにヨーグルトが使ってあるレシピがあったので、
それをちょっとアレンジして作りました。

e0109834_9233489.jpg
あ、ココアふるの忘れてる!

ちょっと空振りだったズッキーニチョコケーキも、形を変えたらみんな喜んで食べてくれましたよ。
今思えば、甘さ控えめにしたのが人気のなかった原因のひとつかも知んないなぁ・・・。


え?次女ですか?彼女はもちろんこれは食べませんので、特別次女バージョンはこちら。
e0109834_927479.jpg

チョコレートケーキの代わりに、穀類が何種類か入っているシリアルをざくろジュースに浸して
その上にブルーベリージャムをのせて、ヨーグルトクリームとレイヤーにしました。


チョコレートケーキ入りティラミス風デザート

【材料】ティーカップくらいの大きさの入れ物8個分くらい
・ヨーグルト  1カップ
・生クリーム  1カップ
・砂糖     大さじ3
・濃い目のコーヒー 好みで砂糖を入れて味を加減する
・サイコロ状に切ったチョコレートケーキ  適当で
・ココア


【作り方】
① 生クリームに砂糖を混ぜ、角が立つくらいまであわ立てる。
② ヨーグルトも加えて混ぜる。
③ コーヒーにくぐらせたチョコケーキをカップの底に置く。
④ ②のクリームをのせる。
⑤ 同じように③と④を適当に繰り返して出来上がり。
⑥ 仕上げにココアをふる。


これを書きながら思いましたが、残ったスポンジケーキやパウンドケーキ、クッキーなんかでも応用できるんじゃないかな。

にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
# by avocadogohan | 2007-05-01 17:18 | デザート・お菓子
我が家のステーキ肉
ここ数日、肉軽めの料理が続いていたので、そろそろ「肉がっつん」で夫に力を付けてやるかぁ~、
というわけでステーキでした。(←かなり単純)

肉食アメリカにいるから美味しいステーキ肉があるでしょう、と思われがちなんだけど、
日本人が好む「霜降り肉」がほとんどないので、近所のスーパーの肉コーナーで「これはっ!」と思うステーキ肉を見つけたことがありません。
もちろん、グルメな高級ストアへ行けば、神戸ビーフなどの霜降りステーキもあるんでしょうが、
節約主婦はそんなところへは足を踏み入れないんです。(っていうか、そんな高級な店があるんか?
この田舎に??)

というわけで、我が家のステーキ肉といえばいつもこのお肉を使っています。
e0109834_1411929.jpg

COSTCOで売られている「ビーフの骨なしショート・リブ」。
なんたって大量売りのCOSTCOですから、1パック4パウンド(約2kg)くらいで売られていまして、
価格は約4パウンドで15ドルくらいだったかな。
適度に脂がのっていて、ほら、霜降ってますよ♪
e0109834_1421420.jpg

このお肉、厚さが3~4cmくらいで巾が5cmほど、長さは30cmくらいの大きさなので、
まず長さを半分に切って更に厚さも半分にスライスして使っています。
通常のステーキ肉は赤身ばかりで、焼いたら硬くなりがちですが、このショートリブは柔らかいので
子供達にも人気です。
BBQで塊のままガツンと焼いたらもっと美味しいですよね。

この日のステーキの付け合せには、にんじんとインゲンのソテーと、ズッキーニもあったんでグリルしていただきました。ステーキが黒いですねぇ~(苦笑)。
e0109834_1425729.jpg

典型的なアメリカン・クッキングなら、ここでベイクドポテトが付くんでしょうが、たまたまジャガイモが
切れてまして、雑穀入りライスになりました。
こちらの方が健康的で良いかと・・・。


にんじんとインゲンのソテー withクリームソース
このレシピは”Better Homes and Gardens”という雑誌に載っていたものを自分なりにちょこっと
アレンジしたものです。
なんと言うことのないただのシンプルなソテーなんですが、こういう単純なものが野菜本来の旨みが味わえて妙に美味しかったりするものです。

【材料】
・にんじん
・いんげん
・にんにく
・生クリーム  1カップほど使いました
・パプリカ
・チリペッパー
・塩
・オリーブオイル

【作り方】
① オリーブオイルを熱したフライパンに、縦半分に切ったにんじんの切り目を下にして入れ、インゲンも入れる。塩少々を降りかける。
② 蓋をして時々ゆすりながら10分ほど中火で炒める。
③ にんじん・いんげん共に焼き目を裏返し、にんにくのスライスを加えて蓋を戻して更に炒める。適度に焼き目が付くまで。
④ ③を器に盛り、ホイルなどでカバーしておく。
⑤ 同じフライパンにホィップクリームと塩(塩気はソースの味を見て入れなければ入れなくてもいいと思う)・スパイス類を入れ、少し沸騰させながら煮詰める。
⑥ ④にクリームソースをかけて出す。

本来のレシピでは、インゲンは入ってなく、ソースのスパイス類はカイエンペッパーだけでした。
たまたまカイエンペッパーがなかったので上記のスパイス類に変更しました。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
# by avocadogohan | 2007-04-26 09:01 | 肉料理
ブラックビーンズ入りヨーグルトケーキ
土曜の夜、仕事から帰ってきてちょっと小腹がすいたので、冷蔵庫の中をごそごそとやっていたら、
奥の方から未開封のヨーグルト発見!賞味期限はなんと翌日まで!
こういうことよくあるんですよね~。
冷蔵庫に詰め込みすぎて、奥の方にはいつの間にか忘れ去られた食品が・・・。
安いときについ多めに買ってしまったりするのも原因かも。
無くなったらそのつど買い足す・・・というサイクルならこういうことも防げるのかもしれないけれど、
昼間仕事をしていると、時間のあるときにまとめ買いというスタイルができあがってしまって、
これはもうしょうがないですね。
できるだけ冷蔵庫を整理して中身が分かりやすいようにしておかねば。

そういうわけで、ヨーグルトを使ったケーキでも作ってみようかなと、
翌日曜日は朝からヨーグルトの水切りをしておきました。
ボウルとザルがセットになっているものがありますね。あれにコーヒーフィルターを敷いて
その上にヨーグルトを入れます。
朝9時ごろから始めて5時間くらいだったかな、そのまま冷蔵庫の中で放置しました。
割と水分が出て、ヨーグルトもも~ったりとしたクリーム状に。

この日作ったヨーグルトケーキなるものは、かなり適当です。
チーズケーキのヨーグルト版という感じ。
そして、おまけにブラックビーンズまで入れてしまいました。
それこそ先日ブラックビーンズのこと を書きましたが、以前からこのブラックビーンズを使うたびに、
「小豆の代わりに使えそうだなぁ」とちょっと気になっていたのです。
土曜の夜にヨーグルトケーキを作ろうと思い立ったとき、ブラックビーンズを入れたら和風っぽくなるかも・・・と同時にひらめき、水切りした缶詰の豆をタッパーに空けて砂糖を大さじ3杯くらい入れて混ぜておきました。一晩こうして砂糖漬けにしたら甘みが染みるかなと思ったわけです。
その夜のうちにヨーグルトの水切りもついでにやっておけばよかったのにね。
e0109834_7201495.jpg
日本の黒豆くらいの大きさで、味と食感は小豆と金時豆の中間って感じかなぁ。


出来上がりはまあまあだったかな。
豆がもうちょっと甘かったら、ヨーグルトの酸っぱい中のアクセントとしてよかったと思いました。
やっぱり火を入れて煮た方が甘みが染みるのかしら。
もうちょっと改良の余地あり・・・です。
e0109834_7251722.jpg

子供達は最初、「ぎぇ~っ!豆入りぃ~~???」と、かなり引きましたが、食べたら結構おいしかったようでお代わりしてくれました♪
夫も、月曜日のランチのデザートに持って行ってくれたし。
抹茶を入れたらもっと和風で美味しいかもね。
いずれにしても、このブラックビーンズ、小豆の代わりとしてお菓子作りに活躍してくれそうです。
e0109834_726305.jpg


ブラックビーンズ入りヨーグルトケーキ
【材料】
フィリングとして
・ヨーグルト  水切りして280gくらいでした
・サワークリーム   70gくらい
・砂糖   60g
・ブラックビーンズ   パイ型の底面にぎっしり敷きつめるほど
・卵   2個
・小麦粉   大さじ3杯

ケーキ底辺として
・グラハムクラッカー   100g
・溶かしバター   40g

【作り方】
① クラッカーをビニール袋に入れて麺棒などで粉々にし、溶かしバターを入れて全体に馴染むようにもむ。
② ①をパイ型の底に敷きつめ、押し付けるようにして固め冷蔵庫で冷やしておく。
③ フィリングの材料の豆以外を順番に電動ミキサーで混ぜていく。
④ 型にフィリングを流し込むが、まず底辺が埋まるくらいの量を流しいれ、ブラックビーンズを底辺全体に埋める。そして残りのフィリングを全部ゆっくりと流し込む。
⑤ 350°F(170℃くらいかな)に予熱したオーブンで40分から50分くらい焼く。
⑥ 粗熱を取って冷蔵庫で冷やす。


にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
# by avocadogohan | 2007-04-23 14:41 | デザート・お菓子
ある日の残り物ランチ
主婦がおうちでひとりで食べるお昼ごはんって、みなさんどうしてるんでしょうか。
考えてみれば、去年の夏に現在の家に越してきて以来、ひとりで昼食をとる生活になりました。
それ以前に住んでいたロングビーチでは姪のベビーシッターをしていたので、
自分の子供達が学校へ行ってしまっても、小さい姪っ子が私と一緒にお昼を食べてくれていました。
料理って、食べてくれる人がいるからやる気の起こるもので、
自分ひとりだけだとどうしても面倒になってしまいませんか~?

特に私の場合、仕事が終わるのがだいたい2時前後で、その足で直接三人の子供達を
それぞれ時間差で迎えに行き、家に帰りつく頃にはもう3時をすっかり回っているので、
それから自分のランチを一から作ると思うと、
もうディナーまで我慢した方がいいやってな具合になりがちなんですよ。
ですから、ほとんどの場合が前の晩の残り物をお昼に食べることが多いんですね。
自分のお昼も考慮して夕ごはんを多めに作っているともいえますが・・・(笑)。

そんなある日のお昼ごはん-----。
e0109834_10445146.jpg

手前のものは魚の煮物にも見えますがちょっと厚切りの豚肉の生姜焼きで、
その向こうがしいたけとアスパラのにんにくソテー。小鉢にはごぼうサラダです。
全部夕食の残りでした。このほかにも大根の煮物もあったのに、すっかり忘れてしまってました。

ごぼうサラダ。日本では結構ポピュラーですよね。私、今回初めて作ったんじゃないかなぁ。
ごぼうといえば、ついついきんぴらや煮物になってしまうんですが、この日は生姜焼きに
大根の煮物と、醤油の味付けが続くのでちょっと違う味にしたかったんですよね。
にんじんとひじき、紫タマネギの千切りも入っています。
私はかなり気に入りましたが、子供達はきんぴらの方が良かったらしい・・・。
日系スーパーで買ってきた貴重なごぼうだったのに、わさわさとは食べてくれなくてちょっと残念。
あぁ~あ、今度ごぼうが手に入ったら無難にきんぴらを作ろうっと。
まったく、簡単に買えないんだからね!・・・ぶつぶつぶつ・・・。
e0109834_10465349.jpg


ごぼうサラダ

【材料】
・ごぼう   一本
・にんじん  3本
・ひじき  戻して1カップくらい
・紫タマネギ  1/4個弱

ドレッシングとして・・・
・マヨネーズ  半カップくらい(日本のマヨネーズの方がこくがあって美味しい)
・すし酢  大さじ2ぐらい?
・すりごま  たくさんのほうが美味しい
・ごま油  大さじ1くらい
・醤油   隠し味程度にちょこっと

【作り方】
①ごぼうとにんじんは5センチくらいの千切りにして軽く茹でる。
②ひじきは水に戻し、タマネギは粗みじん切り。
③ドレッシングの材料を全部混ぜて、①と②を加えてあえる。


にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
# by avocadogohan | 2007-04-20 17:39 | サラダ
サーモンとブラックビーンズのトルティーヤ添え
今年のお正月に作った黒豆の煮物以来、豆の美味しさに目覚めた私。
豆はもちろん健康にもいいわけだから、できるだけいろんな豆を食卓に出したいなぁと
今更ながら思っているところです。
日系スーパーでもない限り、アメリカのスーパーで日本人に馴染みの深い豆類をもとめるのは
難しいですが、豆をよく食べるメキシコ移民の多いせいか、
割といろんな豆が店頭には並んでいます。
どの豆をどんな料理に使うといいのかなんてほとんど無知状態なのですが、
固定観念に縛られることなく、自分勝手に自由に楽しめていいかなぁとも思うのです。

先日、メインはサーモンと決めていたのですが、ちょっといつもとは雰囲気を変えて
豆を付け合せにすることにしました。
ちょうどブラック・ビーンズの缶詰があったので、メキシカン風。
乾燥のひよこ豆やピント豆もあったのですが、豆を戻す時間がなかったので、
缶詰はこういうときに便利ですねー。

メキシカンレストランの料理の付け合せに、ブラックビーンズが出ることがよくあるので
それをヒントに作ってみました。
サーモンとブラックビーンズのトルティーヤ添えです。
e0109834_7283844.jpg


ブラックビーンズは、タマネギとベーコンをまず炒めてある程度炒まったところへ豆を加えて
塩で味を調えるだけの簡単なもの。
サーモンも味付けは塩だけでフライパンで炒め、トルティーヤで包んで食べました。
これだけでも結構美味しかったのですが、メキシカンといえば欠かすことのできないのがサルサや
サワークリーム、シラントロ(香草)、ハラペーニョ(唐辛子のピクルス)、そしてアボカド。(写真には写ってませんね~)
個人個人で好きなように加えていただきます。

メキシカン料理といえば・・・・

続きはこちら
[PR]
# by avocadogohan | 2007-04-16 15:20