<   2007年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧
サンクスギビング2007

サンクスギビングも終わり、街はもう完全にクリスマスムードです。
今年のサンクスギビングは11月22日でしたが、これは毎年同じ日というのではなく、アメリカでは11月の第4木曜日がサンクスギビングの祭日とされています(カナダでは確か別の日だったと思う)。

いつもだったら、夫の両親の家に弟や妹達の家族みんなで集まり、それぞれが何かしらの料理(あるいはお菓子)を受け持って、朝から台所でわいわいと準備をするというのが恒例です。しかし、今年は都合で実家には帰れず・・・。
私たち家族5人だけのちょっと寂しいサンクスギビングとなりましたが、そのかわり、料理を自分たちで全部用意するといういい経験にもなって、これもなかなか楽しかったです。

e0109834_4375759.jpg
この日は早めの夕食となりました


e0109834_4382166.jpg
サンクスギビングといえば、ターキーと並んで欠かせないのがパンプキンパイ♪


ところで、サンクスギビングはターキー受難の日・・・
[PR]
by avocadogohan | 2007-11-26 11:34 | その他
サンクスギビングのクランベリー・ブロンディーズ

明日11月22日はいよいよサンクスギビング。
アメリカではクリスマスももちろん重要ですが、アメリカ大陸入植時代の名残を残すこのサンクスギビングも、クリスマスと並んでとても大事な祭日です。

サンクスギビングは家族が集まってとにかくご馳走を食べる、食べる!
七面鳥の丸焼きをメインに、いろんな料理やデザート類が食卓にずらりと並びます。
これもそのサンクスギビング用に焼いてみました。
e0109834_17182558.jpg
生のクランベリーがご~ろごろ

e0109834_17152493.jpg

「Cranberry Blondies」。かわいい名前です。クランベリーはドライとフレッシュなもの両方使っています。赤い色がとっても鮮やかで嬉しくなりますね。
レシピは手元にある雑誌に載っていたもの。作り方などは後日アップします。

e0109834_17173310.jpg
段重ねにすると何だか迫力です・・・


***************************************


え~、日付は変わりまして、ただいまサンクスギビング当日です(笑)。
今現在、オーブンにはターキーが丸々納まっていて、家中いい匂い♪
パンプキンパイもクランベリーソースも作ったし、月曜日に作っておいたパンも冷凍庫から出してあるし、後はサラダや野菜ディッシュにマッシュポテトを作るだけ。あ、何かアペタイザーもちょこっと用意しないとね。
やっと手が空いたので、クランベリー・ブロンディーズのレシピをアップしておきますね。


Cranberry Blondies

【材料】
・バター(室温) 1/2 カップ  
・砂糖 1/2 カップ  
・ブラウンシュガー 1/2 カップ
   (この砂糖はふわっとしているので、ぎゅっと押し付けて計量しましょう)
・ベーキングパウダー 3/4 tsp   
・ベーキングソーダ 1/4 tsp   
・塩 1/4tsp   
・卵 2個       
・バニラ 1tsp     
・小麦粉 1カップ
・ドライクランベリー 1/2カップ
・刻みホワイトチョコレート 1/2カップ
・クランベリー(生) 1カップ

【作り方】
① オーブンを350°F(180℃くらい)に温め、20cm×30cmくらいのバットにホイルを敷いてスプレーオイルを吹きかける。
② バターをハンドミキサーで柔らかくなるまで混ぜる。
③ 更に砂糖2種、ベーキングパウダー、ベーキングソーダ、塩を混ぜる。
④ 卵とバニラを加え更によく混ぜる。
⑤ 小麦粉も加えて、粉が飛び散らないように低速で混ぜる。
⑥ ⑤の中に、ドライクランベリーとホワイトチョコレートを加え、バットの中に均等に流しいれる。
⑦ 生のクランベリーをトッピングに散らし、軽く押し付けるようにして少し生地の中に沈める。
⑧ オーブンで25分から30分焼く。
⑨ 焼きあがったら、1時間くらいワイヤーラックの上で冷まし、ホイルを取って切り分ける。


これを作ったとき、実はブラウンシュガーを入れるのを忘れたんです。このレシピどおりだったら、もう少し茶色くなるはずです。
ブラウンシュガーを入れ忘れても十分おいしかったですけどね♪

☆レシピは、定期購読しているBetter Homes and Gardensという雑誌からのものです。




にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ

avocadogohanのアメリカ生活ブログ「SLOな日々」 もどうぞよろしく。
[PR]
by avocadogohan | 2007-11-21 22:13 | デザート・お菓子
これなーんだ?


e0109834_9421044.jpg
丸いガラスのドーム。タイムカプセルではありません。


e0109834_9435383.jpg
カメラをちょっと引いてみました。 R2-D2の子供?


e0109834_945423.jpg
いやいや、頭の中はからっぽで・・・・・


e0109834_947082.jpg
ぱかっとドームは開くんです。


e0109834_9481677.jpg
頭がからっぽなんて失礼な!ホームベーカリーでございますよ。



ちょっと遊んでみました(笑)。 これ、ホームベーカリーなんです。
次女のハロウィンのコスチューム探しで、リサイクルショップをあちこちと巡り歩いていて見つけたもの。なんと5ドルでしたよ~!!
取扱説明書やレシピブックもちゃんと付いていて、見た目もきれいだったし、もしも機械に不調があれば、48時間以内だったら返品可能という保証書までつけてくれるというので、これはもう迷わず買いました。

以前に使っていたホームベーカリーもリサイクルショップで買ったもので、あれは確か7ドルだったっけ。これも新品同様でかなり働いてくれていたんだけれど、変な音がし始めて焦げ臭いにおいも出始めたのが確か一年近く前のこと。
それ以来、ホームベーカリーを使うのは止めて、パン作りもストップしてしまっていました。
自分でパン作りの工程を最初から・・・・というのは、時間的にもちょっと無理なので(というか、はっきり言って面倒なんだな~)、ホームベーカリーが生地作りまでをやってくれるととっても助かります。
もちろん、焼き上げまで機械がやってくれますが、全工程機械任せだとどうもキメが粗く、ぱさつくパンになるので、ホームベーカリーにはやっぱり生地作りだけをお願いすることが多いです。


今日は仕事のない月曜日。
今週の木曜日はサンクスギビングの祭日なので、その日のためのパンを2種類焼きました。
e0109834_1013992.jpg
ケーキ型で焼いたプレーンな白パン。


e0109834_10142872.jpg
こちらはベジタブルパン。
水の代わりに野菜ジュースを入れ、庭から摘んだパセリのみじん切りも混ぜました。


私はどちらかというとパンよりごはん。でも、やっぱり焼きたてのパンはとってもおいしい。
焼きあがったパンの匂いと、ほかほかの肌触りにうっかり食べてしまいそうになるのをぐっと我慢して、木曜日のために冷凍庫に保存しました。
木曜日は朝からターキーの丸焼きがオーブンを占領するだろうし、前日も何やかやと準備に忙しいだろうから、本当は焼きあがってすぐに食べた方がいいんだけれど、今回はしょうがないですね。
e0109834_10311825.jpg
おもわず頬ずりしたくなる~!!





にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ

avocadogohanのアメリカ生活ブログ「SLOな日々」もどうぞよろしく。
[PR]
by avocadogohan | 2007-11-19 16:40 | パン
インゲンサラダ with ハニーレモンドレッシング
ストアのドレッシングコーナーには様々な種類のものが並んでいますね。
その中から自分のお気に入りを見つけるとなると、なかなか時間とお金がかかるものです。
我が家の場合、夫はブルーチーズドレッシング、子供達はランチドレッシング(Ranch Dressing)というのがもう決まりのようになっていますが、私は今ひとつ好きなものが見つけられません。(あんまりあれこれと試してもいないけど・・・・)
日本にいたときには、生協が出している和風ドレッシングが大好きだったのですが、もちろんこれはこちらでは買えませんので(涙)、自分用には適当に作ることが多いです。
作るのが面倒なときには、サラダに直接、バルサミコビネガーとオリーブオイル、塩コショウなんかを
だだーっとかけてしまうことも。
バルサミコビネガーって大好きで、お醤油感覚で使ってしまいます。

先日たまたま観ていたFood Networkというチャンネルの「30 Minute Meals」で、レイチェル・レイが作っていたインゲンサラダのドレッシングには、はちみつが使ってありました。
考えてみたら、私今まではちみつをドレッシングに混ぜたことってないんですよね。
「はちみつドレッシングかー!」と、すごく興味がわきました。
それに、はちみつは常備しているものの、あんまり使わないので (次女がたま~に、トーストや
パンケーキに塗ったり、ヨーグルトにたらしたりするくらい)、消費策としてもいいかと。

たまたまインゲンもあったのでさっそくこのサラダを真似してみました。
私のサラダはインゲンとニンジンだけで、レシピにはなかったのですが、アクセントとしてフライパンで
ローストしたクルミをトッピングにしました。
e0109834_4164238.jpg



このドレッシング、はちみつとレモン、そしてオリーブオイルとの相性がとてもよく、またインゲンとくるみのほろ苦さがはちみつの甘さをひきしめてくれたように感じます。
レタスやトマト、きゅうりといった淡白な野菜よりも、インゲンやアスパラ、ほうれん草、ルッコラにエンダイブといったようなちょっと青臭いような苦味がある野菜との方が、対照的な味が引き合ってよりおいしくなる気がします。

レイチェル・レイのサラダは「Lemony Sweet and Sour Tender Veggie Salad 」(長っ!)というもので、レシピはこちらです。


avocadogohanのアメリカ生活ブログ「SLOな日々」 もどうぞよろしく。
にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ

[PR]
by avocadogohan | 2007-11-17 10:49 | サラダ
アップルクリスプ Grandma's Apple Crisp
e0109834_6533468.jpg

りんごの上にバターや小麦粉などで作ったクランブルを乗せてオーブンで焼くお菓子。
味はアップルパイに似ているけれど、アップルパイよりも随分と簡単にできるので、簡単おやつ大好きの私としては、アップルクリスプを作るほうが断然多いです。

アップルクリスプはアップルクランブルといったほうが一般的ですね。
このレシピは義母から教えてもらったもので、彼女の手書きのレシピカードには「Apple Crisp」とあったので敢えてこちらの名前を使っています。
彼女も、義父のお母さん(夫のおばあちゃんですね)から教えてもらったレシピなのだそうです。
おばあちゃんはノルウェー人だったので、ネーミングにちょっと違いが出たのかな?

これは、そのアップルクリスプのレシピが綴じられているレシピブック。
e0109834_6545926.jpg
結婚する際に夫のお母さんが贈ってくれた手作りのレシピブックです。
自分のレシピカードの中から、また彼女の友達や家族の方たちから集めたいろんなアメリカンレシピ。これは私の宝物です。
私もいつか、自分の娘達や息子のお嫁さんにも、こうやって私のオリジナルレシピブックをプレゼント
できたらいいなと思っています。



Grandma’s Apple Crisp
【材料】
★クランブルの材料として・・・・
・小麦粉   1カップ
・砂糖    1・1/2カップ
・塩     小さじ3/4
・ベーキングパウダー   小さじ1
・卵     1個

★その他の材料
・りんご   6~7個
・バターorマーガリン   溶かしたもの1/3カップ
・シナモン  お好みで(目安としては小さじ1ですが、私はもっと入れます)
  
【作り方】
①上記のクランブルの材料をボウルに全部合わせて、フォークでぽろぽろになるまで混ぜる。
  注:卵はあらかじめ溶かずに、ボウルの中に直接割り入れて豪快に混ぜていきましょう♪
②りんごを適当にざく切りにして(あまり薄くせずに2センチ角くらい)ベイキング用の容器に敷きつめる。
③クランブルを②の上にまんべんなく乗せ、溶かしバターとシナモンも振りかける。
④350°F(180℃くらい)のオーブンで30~40分。クランブルの上のほうがかりっときつね色になるまで焼く。


暖かいうちにバニラアイスクリームを乗せて食べるのがアメリカ風かな。残ったものを冷たく冷やしてもおいしいです。
りんごではなくても洋梨でもいいかも。
以前、りんごが足りなくてマンゴーを足したこともありましたが、これもなかなかいけましたよ。



avocadogohanのアメリカ生活ブログ「SLOな日々」 もどうぞよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へにほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by avocadogohan | 2007-11-12 13:51 | デザート・お菓子
豆腐のガーリック焼き
久しぶり~に作った「豆腐のにんにく焼き」。
e0109834_7252470.jpg

これは、はるか昔のOL時代、よく行っていたお好み焼き屋さんの一品料理をヒントに自分でアレンジしたもの。安上がりなお手軽メニューとして一人暮らしの食卓によく登ったものでした。
久しぶりに食べてもやっぱりおいしい。これは夫も子供達も大好きな一品です。


【作り方】
①にんにくのスライスとベーコンのみじん切りを炒め、かりっとなったら一旦取り出す。
②3センチ角くらいに切った豆腐を、①のフライパンで表面に焦げ目がつく程度に塩・胡椒で炒める。
③耐熱の器に豆腐を並べ入れ、その上に①のにんにくとベーコンを散らし、ホイルでカバーして200℃くらいのオーブンで熱する。
④食べる際にレモンの絞り汁を回しかけ、ねぎのみじん切りも上に散らし、ポン酢をかけていただく。(おろし大根を添えるともっとおいしいです。)



ちなみに、参考にしたお好み焼き屋さんのは、ベーコンではなく牛すじのみじん切りでした。
大きな熱い鉄板の上でじゅうっと牛すじやにんにく、豆腐を手早く焼き、ステンレスの小さなボウルを被せてちょっと蒸し焼き状態にして出来上がりだったと思います。
あぁ~あ、またあのお店に行きたいわ~。



avocadogohanのアメリカ生活ブログ「SLOな日々」もどうぞよろしく。
にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
[PR]
by avocadogohan | 2007-11-11 14:26 | 豆・豆腐料理
ハロウィンケーキ
といっても私が作ったのではありません。
ハロウィンで、息子と訪問した介護施設(その様子はこちら)のオフィスカウンターに飾ってあったもの。
e0109834_1415858.jpg

スタッフの方たちが作ったのか、それともベーカリーにオーダーしたのか分かりませんが、見事です!
「食べていいのよ~」と言われましたが、子供達でさえも原形を壊すのがもったいないと思うのか、あまり目立たない無難なところをちょこっとつまんでいました。
e0109834_143693.jpg
おばけ屋敷の屋根は既に食べられていました。

e0109834_1432262.jpg
それにしても、色はすごいです・・・








avocadogohanのアメリカ生活ブログ「SLOな日々」 もどうぞよろしく。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へにほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by avocadogohan | 2007-11-03 22:00 | デザート・お菓子