<   2007年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧
ワイルドライスのサラダ

e0109834_947253.jpg


写真は撮っても、ブログの更新が全く追いついていない近頃。
今回のワイルドライスのサラダもいつ作ったんだったか・・・。

ご飯をサラダに入れるのを初めて見たのはもう20年近く前のこと。
大好きなこぐれひでこさんの絵で綴られた『まあるいごはん』 (流行通信社発行)というお料理の本の中に「ごはんサラダ」というのがありました。
ご飯をサラダに入れるなんてかなり斬新で、当時一人暮らしをしていた私は、冷ごはんがあるときにはよく作ったものです。
e0109834_9375936.jpg

e0109834_9373413.jpg
奥付を確認したら、1987年発行の初版本でした



日本に住んでいたときには、米といったら白米しか使っていなかったけれど、アメリカに来てからは、
ワイルドライスも時々使うようになりました。
今回のは、ポークの付け合せにワイルドライスを炊いた残りを、翌日にサラダに入れたもの。
白米だとドレッシングを吸って柔らかくなってしまうけれど、ワイルドライスならぷちぷち・もちもちとした食感はサラダの中でもしっかり残ります。
食べるちょっと前にドレッシングと合わせて冷蔵庫で冷やしておいた方が、味も馴染んでおいしいです。

ドレッシングは、バルサミコビネガー、酢、オリーブオイル、塩、ブラックペッパー、砂糖、パセリのみじん切りを適当に合わせてみました。
ちなみに、こぐれひでこさんのレシピはこれと異なります。




avocadogohanのアメリカ生活ブログ「SLOな日々」 もどうぞよろしく。
にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by avocadogohan | 2007-06-30 12:43 | サラダ
父の日の朝食 ホットビスケット&グレイビー
6月17日は父の日でしたね。
この日の我が家の朝食は、夫の好みを最優先ということで、こんなアメリカ~~ンなものを作りました。

レストランの朝食メニューには必ずあるビスケット&グレイビー
e0109834_8252033.jpg

うわぁ~~っ! 朝からこんなこってりソースをかけた食事なの?と写真を見て気持ち悪くなる方もいらっしゃるでしょうね(苦笑)。
グレイビーソースはアメリカ料理には欠かせないもののひとつじゃないかなと思います。マッシュポテトやポークチョップには必ずといっていいほどこのソースが添えられます。
夕食にグレイビーを作ったことはよくあるけれど、朝食には初めてでした。朝からソースを作るということ自体、ちょっと億劫ですからねぇ。
しかし今日は父の日。スペシャルということでビスケットまで手作りですよ~!
e0109834_829717.jpg

塩味がほんのりして私はソース無しでもいいくらいでしたが、グレイビー大好きな夫と子供達はたっぷりかけて大満足のようでした。



ホットビスケット

【材料】
・小麦粉  400g
・ベーキングパウダー  大さじ2
・砂糖  大さじ6
・塩  小さじ2/3
・バター(あれば無塩)  150g
・豆乳(牛乳でもいい)  150cc

【作り方】
①粉類、砂糖、塩をボウルに合わせておく。オーブンは200℃にセット。
②冷蔵庫から出したばかりのバターを1cm角に切って①に混ぜ、指先でもみほぐしながらアズキほどの大きさにする。
③豆乳を2~3回くらいに分けて加える。一回入れるごとにゴムベラで切るように混ぜる。
④粉がまとまるようになってきたら、外側から折りたたむようにして生地をまとめる。
粉っぽさが残っても大丈夫。
⑤オーブンシートを敷いた天板に乗せ、打ち粉をふり、厚さが均一になるように伸ばす。
⑥スケッパーあるいはナイフで8等分に切り分ける。
⑦生地と生地との間を離して天板に置く。
⑧200℃に熱したオーブンで約15分焼く。
全体にうっすらと焼き色がついたら出来上がり。


グレイビーソース

ホワイトソースを作る要領と全く同じです。
分量はいつも適当なのではっきりしないんです・・・・。ごめんなさい。
【材料】
・小麦粉
・バター(またはベーコンや肉を焼いた後のオイル)
・液状ビーフブロス(顆粒や固形のビーフコンソメの素を水で溶いたものでもOK)

【作り方】
①弱火でバター(あるいは肉から出た油分)を熱し、小麦粉を少しずつ入れて木べらで混ぜる。
②固形状になったらビーフブロスを少しずつ加えながら混ぜてとろりとしたソースにする。
③味を見て、適当に塩を加える。




avocadogohanのアメリカ生活ブログ『SLOな日々』もどうぞよろしく。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by avocadogohan | 2007-06-18 16:21 | パン
ジョーさんの豆腐
"TRADER JOE SAN" って、書いてあるんですよ。TRADER JOE’Sの豆腐のパッケージ。
e0109834_8204788.jpg

日本の食材だから「さん」を付けたんでしょうね(笑)。

豆腐はアメリカでも随分市民権を得ていて、どこのスーパーでも売られています。
ベジタリアンの食材としても需要が高いのでしょう。

近場にTRADER JOE’Sがオープンしてからというもの、豆腐はここで買うようになりました。
99セントという低価格がなんといっても魅力だし、おまけにオーガニックときているのです。
TRADER JOE’Sはオーガニック製品が多いというのが嬉しいですね。

TRADER JOE’Sの製品はオリジナルがほとんどなので、一般的なストアとは全く違う品揃え。
ジュースもチップスもシリアルも、珍しいものがたくさんあって見ているだけでも楽しくなります。
今後もTRADER JOE’SのMYお薦めの珍しい商品を時々紹介していこうと思います。
(決して回し者ではないんですけど・・・<笑)


この日、この豆腐で作った料理は・・・・
e0109834_8201815.jpg

豆腐のステーキのくるみソースがけ。
うちの豆腐ステーキにはポン酢というのが定番ですが、この日はくるみソースを作ってみました。
すり鉢で胡桃をペースト状になるまですって、砂糖、醤油、酢、みりん、塩少々で味をつけ、ペーストを緩めるために豆乳を足しました。
クリーミーでなかなかおいしかったですよ。
ここに山椒の葉っぱでもあるともっとよかったですけどねぇ・・・。




にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by avocadogohan | 2007-06-14 15:42 | 豆・豆腐料理
緊急のご連絡
・・・なんて書くとちょっと大袈裟ですが・・・

このところ、ブログへのアクセスが時間かかるなぁ~とか、写真が表示されていないとか、コメントが送信しにくい、はたまたブログ自体にアクセスできずに「ページが見つかりません・・・」なんてことが頻繁にあります。
最初は、自分のPCのせいかなぁと思っていたら、エキサイトブログそのものが不具合が多いようで・・・・。

せっかく見に来ていただいても、写真が見れなかったり、アクセスできなかったりしたことがよくあったかと思います。すみません。(って、私が悪いんじゃないんだけどね・・・・)

写真の表示不可は更新ボタンを押すとよくなることが多いです。
アクセス不可は・・・・、もうどうしようもないですよねぇ。
14日(日本時間)がメンテでサービスが中断するようで、それ以降スムーズに動くようになるといいのですけど。

とりあえず、現段階では不具合の多発でご迷惑をおかけします。

私自身も、お返事が送信できなかったり、記事を書いてもエラーで消えちゃったりと、かなり困っています。
このままエキサイトが無くなっちゃう・・・ってことにはならないよね??
ブログのバックアップをしておいたほうがいいのだろうか????

エキサイトさん、がんばってぇ~~!
[PR]
by avocadogohan | 2007-06-11 20:49
ズッキーニのフライ
久しぶりにズッキーニのフライを作りました。
ズッキーニって、どんな料理法でもおいしくいただける野菜だと思うのですが、我が家の家族には結局はフライが一番人気があります。
今回はパン粉の代わりにコーンミールで衣をつけました。
e0109834_1242095.jpg


通常は何も味付けをせずに揚げ、食べる際にマヨネーズかランチドレッシングで食べるのですが、
今回はコーンミールに「Santa Maria Style Seasoning」というシーズニングを混ぜてあらかじめ味をつけてあります。

コーンミールの衣って香ばしくて好きだなぁ~。
翌日になっても、パン粉のようにべちゃ~ともならず、夫のお弁当のおかずに揚げ直しもせずにそのまま入れてしまいました。
e0109834_1255396.jpg


e0109834_1262293.jpg
ちなみに、「Santa Maria Style Seasoning」はセントラルコーストでは結構有名なBBQシーズニングです。
お肉はもちろん、シーフードや野菜、なんにでも合います。
ウェブサイトはこちらです。





にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by avocadogohan | 2007-06-08 09:16 | 野菜料理
キャンプの楽しみ
すっかり更新が滞ってましたね。
日々の流れのなんと早いことか・・・。もう6月なんですね~!
日本はもう梅雨入りしたのかな?
カビのはびこる季節ですから、みなさん食べ物には気をつけてくださいね。

ところで、5月最後の週末は、28日の月曜日がメモリアル・デイという休日のために3連休となり、近場のキャンプ場へキャンプに行ってきました。

サン・ルイス・オビスポ・カウンティの北にはNacimientoという大きな湖(人造湖ですが・・・)があり、そのまた北にもSan Antonioという湖があります。
今回行ってきたのはSan Antonio湖のキャンプ場。
連休のためキャンプ場は超満員でしたが、時間を忘れてのんびりと過ごすことができました。
e0109834_415184.jpg



私たちのキャンプでの食事は、初日の夜には家であらかじめ作った煮込み物を持っていくというのが決まりのようになっていまして、今回は、夫の十八番のチリを持っていきました。(私は仕事の都合で一日遅れで合流したので、このチリは食べませんでしたが・・・。)
第一日目というのは、テントや諸々の道具類などの設営で結構時間を取られるし、住まいが整ったら、ちょっとのんびりさせてくれ~ってのが本音なんですよね。
もう既に出来あがっている煮込み系なら、鍋で暖めれば済むし、ゆったりと自然の中の夕暮れを楽しむことが出来ます。

そして、翌日からの夕食はとにかくBBQ。
アメリカのキャンプ場には必ずBBQ専用のグリルがあったり、キャンプファイアーをする場所にグリルが付いていたりするので、BBQなら結構手軽に出来ます。
e0109834_4161190.jpg
ちなみに、スタンドタイプのグリルは自宅から持ってきたもの

この日はポークリブ。付け合せはポテトとブロッコリーのホイル焼きでした。
キャンプですから超簡単メニューです。ポテトとブロッコリーの写真は撮るのを忘れました~!
e0109834_417989.jpg
親子5人なんでもう1ブロック焼きましたがそれも見る間になくなったよ~。


e0109834_4164284.jpg
朝食のパンケーキもこのグリルの上で。
形がいびつなのはキャンピングスタイルということで大目に見てください。


そしてなんと言っても、子供達がキャンプで楽しみにしているのが ”S’more” (スモァと発音)。
キャンプファイアーでマシュマロをきつね色にこんがり焼き、板チョコと一緒にグラハムクラッカーで挟んで食べるのです。
e0109834_4175280.jpg

マシュマロは気をつけないとすぐに焦げてしまいます。焦げたらもちろん食べられないけど、みんなで大笑いしてそれも楽しいひとときとなります。
グラハムクラッカーでぐにゅ~っと挟むと、焼けて柔らかくなったマシュマロがチョコレートに絡んで美味しいんだこれが!エンゼルパイみたい。
私も調子に乗ってたくさん食べてしまいました。
e0109834_4182284.jpg
写真ぼけて分かりづらいですが、このマシュマロは焼き方がちょっと足りないのよね。


このキャンプの詳しい様子は、私のもうひとつのブログ『SLOな日々』にも書いていますので、興味のある方はどうぞご覧くださいね。




にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by avocadogohan | 2007-06-04 12:05 | その他