カテゴリ:サラダ( 3 )
インゲンサラダ with ハニーレモンドレッシング
ストアのドレッシングコーナーには様々な種類のものが並んでいますね。
その中から自分のお気に入りを見つけるとなると、なかなか時間とお金がかかるものです。
我が家の場合、夫はブルーチーズドレッシング、子供達はランチドレッシング(Ranch Dressing)というのがもう決まりのようになっていますが、私は今ひとつ好きなものが見つけられません。(あんまりあれこれと試してもいないけど・・・・)
日本にいたときには、生協が出している和風ドレッシングが大好きだったのですが、もちろんこれはこちらでは買えませんので(涙)、自分用には適当に作ることが多いです。
作るのが面倒なときには、サラダに直接、バルサミコビネガーとオリーブオイル、塩コショウなんかを
だだーっとかけてしまうことも。
バルサミコビネガーって大好きで、お醤油感覚で使ってしまいます。

先日たまたま観ていたFood Networkというチャンネルの「30 Minute Meals」で、レイチェル・レイが作っていたインゲンサラダのドレッシングには、はちみつが使ってありました。
考えてみたら、私今まではちみつをドレッシングに混ぜたことってないんですよね。
「はちみつドレッシングかー!」と、すごく興味がわきました。
それに、はちみつは常備しているものの、あんまり使わないので (次女がたま~に、トーストや
パンケーキに塗ったり、ヨーグルトにたらしたりするくらい)、消費策としてもいいかと。

たまたまインゲンもあったのでさっそくこのサラダを真似してみました。
私のサラダはインゲンとニンジンだけで、レシピにはなかったのですが、アクセントとしてフライパンで
ローストしたクルミをトッピングにしました。
e0109834_4164238.jpg



このドレッシング、はちみつとレモン、そしてオリーブオイルとの相性がとてもよく、またインゲンとくるみのほろ苦さがはちみつの甘さをひきしめてくれたように感じます。
レタスやトマト、きゅうりといった淡白な野菜よりも、インゲンやアスパラ、ほうれん草、ルッコラにエンダイブといったようなちょっと青臭いような苦味がある野菜との方が、対照的な味が引き合ってよりおいしくなる気がします。

レイチェル・レイのサラダは「Lemony Sweet and Sour Tender Veggie Salad 」(長っ!)というもので、レシピはこちらです。


avocadogohanのアメリカ生活ブログ「SLOな日々」 もどうぞよろしく。
にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ

[PR]
by avocadogohan | 2007-11-17 10:49 | サラダ
ワイルドライスのサラダ

e0109834_947253.jpg


写真は撮っても、ブログの更新が全く追いついていない近頃。
今回のワイルドライスのサラダもいつ作ったんだったか・・・。

ご飯をサラダに入れるのを初めて見たのはもう20年近く前のこと。
大好きなこぐれひでこさんの絵で綴られた『まあるいごはん』 (流行通信社発行)というお料理の本の中に「ごはんサラダ」というのがありました。
ご飯をサラダに入れるなんてかなり斬新で、当時一人暮らしをしていた私は、冷ごはんがあるときにはよく作ったものです。
e0109834_9375936.jpg

e0109834_9373413.jpg
奥付を確認したら、1987年発行の初版本でした



日本に住んでいたときには、米といったら白米しか使っていなかったけれど、アメリカに来てからは、
ワイルドライスも時々使うようになりました。
今回のは、ポークの付け合せにワイルドライスを炊いた残りを、翌日にサラダに入れたもの。
白米だとドレッシングを吸って柔らかくなってしまうけれど、ワイルドライスならぷちぷち・もちもちとした食感はサラダの中でもしっかり残ります。
食べるちょっと前にドレッシングと合わせて冷蔵庫で冷やしておいた方が、味も馴染んでおいしいです。

ドレッシングは、バルサミコビネガー、酢、オリーブオイル、塩、ブラックペッパー、砂糖、パセリのみじん切りを適当に合わせてみました。
ちなみに、こぐれひでこさんのレシピはこれと異なります。




avocadogohanのアメリカ生活ブログ「SLOな日々」 もどうぞよろしく。
にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by avocadogohan | 2007-06-30 12:43 | サラダ
ある日の残り物ランチ
主婦がおうちでひとりで食べるお昼ごはんって、みなさんどうしてるんでしょうか。
考えてみれば、去年の夏に現在の家に越してきて以来、ひとりで昼食をとる生活になりました。
それ以前に住んでいたロングビーチでは姪のベビーシッターをしていたので、
自分の子供達が学校へ行ってしまっても、小さい姪っ子が私と一緒にお昼を食べてくれていました。
料理って、食べてくれる人がいるからやる気の起こるもので、
自分ひとりだけだとどうしても面倒になってしまいませんか~?

特に私の場合、仕事が終わるのがだいたい2時前後で、その足で直接三人の子供達を
それぞれ時間差で迎えに行き、家に帰りつく頃にはもう3時をすっかり回っているので、
それから自分のランチを一から作ると思うと、
もうディナーまで我慢した方がいいやってな具合になりがちなんですよ。
ですから、ほとんどの場合が前の晩の残り物をお昼に食べることが多いんですね。
自分のお昼も考慮して夕ごはんを多めに作っているともいえますが・・・(笑)。

そんなある日のお昼ごはん-----。
e0109834_10445146.jpg

手前のものは魚の煮物にも見えますがちょっと厚切りの豚肉の生姜焼きで、
その向こうがしいたけとアスパラのにんにくソテー。小鉢にはごぼうサラダです。
全部夕食の残りでした。このほかにも大根の煮物もあったのに、すっかり忘れてしまってました。

ごぼうサラダ。日本では結構ポピュラーですよね。私、今回初めて作ったんじゃないかなぁ。
ごぼうといえば、ついついきんぴらや煮物になってしまうんですが、この日は生姜焼きに
大根の煮物と、醤油の味付けが続くのでちょっと違う味にしたかったんですよね。
にんじんとひじき、紫タマネギの千切りも入っています。
私はかなり気に入りましたが、子供達はきんぴらの方が良かったらしい・・・。
日系スーパーで買ってきた貴重なごぼうだったのに、わさわさとは食べてくれなくてちょっと残念。
あぁ~あ、今度ごぼうが手に入ったら無難にきんぴらを作ろうっと。
まったく、簡単に買えないんだからね!・・・ぶつぶつぶつ・・・。
e0109834_10465349.jpg


ごぼうサラダ

【材料】
・ごぼう   一本
・にんじん  3本
・ひじき  戻して1カップくらい
・紫タマネギ  1/4個弱

ドレッシングとして・・・
・マヨネーズ  半カップくらい(日本のマヨネーズの方がこくがあって美味しい)
・すし酢  大さじ2ぐらい?
・すりごま  たくさんのほうが美味しい
・ごま油  大さじ1くらい
・醤油   隠し味程度にちょこっと

【作り方】
①ごぼうとにんじんは5センチくらいの千切りにして軽く茹でる。
②ひじきは水に戻し、タマネギは粗みじん切り。
③ドレッシングの材料を全部混ぜて、①と②を加えてあえる。


にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by avocadogohan | 2007-04-20 17:39 | サラダ