洋梨とピーナッツバターのサンドウィッチ
ピーナッツバターといえば、アメリカを代表する食品のベスト5に入るかもしれません。
ピーナッツバター&ジェリー(ジャム)サンドウィッチは、子供が学校へ持っていくサンドウィッチの
最もポピュラーなものです。
我が家の子供達ももちろんですが、夫もこのピーナッツバターが大好きでして、
うちではコストコのビッグサイズのものを常備しています。
私はといえば、実はここ1年くらいの間に好きになりました。それ以前も、嫌いではなかったけれど、
特別食べたいと思うものでもなかったんですね。
仕事を始めてからというもの、自分の朝食や昼食は残り物なんかでささっと済ませることがほとんど。
とはいえ、作らなければなーんにもない日というのもちろんもあって、そんなときに手軽な
ピーナッツバターのサンドウィッチが登場する機会が増えたのです。
トーストしたパンにピーナッツバターを塗るだけでもいいんだけど、洋梨のスライスをはさむと
これが妙においしい。
ピーナッツバターとバナナというパターンもあって、こちらは昔夫に教えてもらったもの。
これはこれでおいしいのですが、洋梨とのコンビの方が甘すぎずに私好みかな。
実はりんごも試してみました(笑)。
味はいいんだけど、りんごのシャキシャキした食感が自己主張しすぎかな・・・という感じ。
バナナや洋梨の柔らかめのものの方が、ピーナッツバターとまったりとからんで
しっくりいくような気がします。
ま、結局は好みの問題でしょうけどね(笑)。
あ!!案外マンゴーやプラム、ピーチも合うかも!

e0109834_8381597.jpg


この洋梨&PB、子供達にも好評。
バナナ&PBも大好きなんですが、これをランチ用に持たせると、お昼までにはバナナが茶色く
変色してしまいます。洋梨だとさほど変色もせず、バナナのようにべちゃっともならないので、
子供達からも合格点が出されました。
ちなみに、パンはそのままよりも軽くトーストしたほうがおいしいと思います♪





*余談*
私がピーナッツバターのサンドウィッチを初めて知ったのは、NHKで時々夕方に放送していた
スヌーピーのアニメでだったような・・・・。
チャーリー・ブラウンが学校でランチの入ったペーパーバッグを覗き、
「あぁ~、またピーナッツバターのサンドウィッチかぁ・・・・・」
とがっかりするシーン。
そのころ小学生だった私には、PBというものは全くの未知の代物で、更にその先に
これまた全く知らないアメリカという国がつながっていたような気がします。
将来アメリカ人と結婚して、その未知だった国に住むことになろうとは思いもしなかった私でした。
あ、ところで、このスヌーピーのアニメ、私の時代は谷啓チャーリーブラウンに
うつみみどりルーシーでしたね。
なべおさみバージョンもあるようです。確かその後は子供たちの声優に代わったとか・・・・・。
谷啓バージョン、好きでしたねぇ~。
大人の声を子供キャラクターに当てるというセンスがブラックユーモアっぽくて良かった。
子供の声じゃあ、あたりまえですもんね。




にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へにほんブログ村 料理ブログへ

avocadogohanのアメリカ生活ブログ「SLOな日々」もどうぞよろしく。

[PR]
by avocadogohan | 2008-01-16 16:42 | パン


<< お知らせ オレンジ・スナッパー >>