インゲンサラダ with ハニーレモンドレッシング
ストアのドレッシングコーナーには様々な種類のものが並んでいますね。
その中から自分のお気に入りを見つけるとなると、なかなか時間とお金がかかるものです。
我が家の場合、夫はブルーチーズドレッシング、子供達はランチドレッシング(Ranch Dressing)というのがもう決まりのようになっていますが、私は今ひとつ好きなものが見つけられません。(あんまりあれこれと試してもいないけど・・・・)
日本にいたときには、生協が出している和風ドレッシングが大好きだったのですが、もちろんこれはこちらでは買えませんので(涙)、自分用には適当に作ることが多いです。
作るのが面倒なときには、サラダに直接、バルサミコビネガーとオリーブオイル、塩コショウなんかを
だだーっとかけてしまうことも。
バルサミコビネガーって大好きで、お醤油感覚で使ってしまいます。

先日たまたま観ていたFood Networkというチャンネルの「30 Minute Meals」で、レイチェル・レイが作っていたインゲンサラダのドレッシングには、はちみつが使ってありました。
考えてみたら、私今まではちみつをドレッシングに混ぜたことってないんですよね。
「はちみつドレッシングかー!」と、すごく興味がわきました。
それに、はちみつは常備しているものの、あんまり使わないので (次女がたま~に、トーストや
パンケーキに塗ったり、ヨーグルトにたらしたりするくらい)、消費策としてもいいかと。

たまたまインゲンもあったのでさっそくこのサラダを真似してみました。
私のサラダはインゲンとニンジンだけで、レシピにはなかったのですが、アクセントとしてフライパンで
ローストしたクルミをトッピングにしました。
e0109834_4164238.jpg



このドレッシング、はちみつとレモン、そしてオリーブオイルとの相性がとてもよく、またインゲンとくるみのほろ苦さがはちみつの甘さをひきしめてくれたように感じます。
レタスやトマト、きゅうりといった淡白な野菜よりも、インゲンやアスパラ、ほうれん草、ルッコラにエンダイブといったようなちょっと青臭いような苦味がある野菜との方が、対照的な味が引き合ってよりおいしくなる気がします。

レイチェル・レイのサラダは「Lemony Sweet and Sour Tender Veggie Salad 」(長っ!)というもので、レシピはこちらです。


avocadogohanのアメリカ生活ブログ「SLOな日々」 もどうぞよろしく。
にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ

[PR]
by avocadogohan | 2007-11-17 10:49 | サラダ


<< これなーんだ? アップルクリスプ Grandm... >>