アップルクリスプ Grandma's Apple Crisp
e0109834_6533468.jpg

りんごの上にバターや小麦粉などで作ったクランブルを乗せてオーブンで焼くお菓子。
味はアップルパイに似ているけれど、アップルパイよりも随分と簡単にできるので、簡単おやつ大好きの私としては、アップルクリスプを作るほうが断然多いです。

アップルクリスプはアップルクランブルといったほうが一般的ですね。
このレシピは義母から教えてもらったもので、彼女の手書きのレシピカードには「Apple Crisp」とあったので敢えてこちらの名前を使っています。
彼女も、義父のお母さん(夫のおばあちゃんですね)から教えてもらったレシピなのだそうです。
おばあちゃんはノルウェー人だったので、ネーミングにちょっと違いが出たのかな?

これは、そのアップルクリスプのレシピが綴じられているレシピブック。
e0109834_6545926.jpg
結婚する際に夫のお母さんが贈ってくれた手作りのレシピブックです。
自分のレシピカードの中から、また彼女の友達や家族の方たちから集めたいろんなアメリカンレシピ。これは私の宝物です。
私もいつか、自分の娘達や息子のお嫁さんにも、こうやって私のオリジナルレシピブックをプレゼント
できたらいいなと思っています。



Grandma’s Apple Crisp
【材料】
★クランブルの材料として・・・・
・小麦粉   1カップ
・砂糖    1・1/2カップ
・塩     小さじ3/4
・ベーキングパウダー   小さじ1
・卵     1個

★その他の材料
・りんご   6~7個
・バターorマーガリン   溶かしたもの1/3カップ
・シナモン  お好みで(目安としては小さじ1ですが、私はもっと入れます)
  
【作り方】
①上記のクランブルの材料をボウルに全部合わせて、フォークでぽろぽろになるまで混ぜる。
  注:卵はあらかじめ溶かずに、ボウルの中に直接割り入れて豪快に混ぜていきましょう♪
②りんごを適当にざく切りにして(あまり薄くせずに2センチ角くらい)ベイキング用の容器に敷きつめる。
③クランブルを②の上にまんべんなく乗せ、溶かしバターとシナモンも振りかける。
④350°F(180℃くらい)のオーブンで30~40分。クランブルの上のほうがかりっときつね色になるまで焼く。


暖かいうちにバニラアイスクリームを乗せて食べるのがアメリカ風かな。残ったものを冷たく冷やしてもおいしいです。
りんごではなくても洋梨でもいいかも。
以前、りんごが足りなくてマンゴーを足したこともありましたが、これもなかなかいけましたよ。



avocadogohanのアメリカ生活ブログ「SLOな日々」 もどうぞよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へにほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by avocadogohan | 2007-11-12 13:51 | デザート・お菓子


<< インゲンサラダ with ハニ... 豆腐のガーリック焼き >>