思いがけないチキンキエフの夜
金・土と続けて夜に仕事が入ったときのこと。
金曜日は簡単なピザを夕食に作っておいたのですが、土曜日は夫が何か作ると言ってくれたので、
すんなり任せることにしました。たまにはこんなこともなくっちゃ!

で、夜のシフトが終わって帰宅すると、テーブルの上には私のために皿やグラスがちゃんとセッティングしてありました。これは何かいつもとは違うものにトライしたな??
夫が何か作るといったら、必ずチリというのが決まりなので・・・。

というわけで出てきたのは、チキンキエフ(キエフ風チキンカツレツ)とマッシュドポテト&グレイビー
ソース、グリーンサラダでした。

e0109834_931085.jpg


実はこれ、長女が作ったのだそうです。
夫が料理の本からこのチキンキエフを選び、長女が手伝ってくれているうちにいつの間にか全部彼女が仕切りだして最後までやってくれたそうな。

我が家の娘達の場合、料理やお菓子作りをするとしたらいつも次女。長女は食べる頃に現れて何食わぬ顔でささっと座って待っている、というパターンが多いのですが、彼女もやる気になればこんな洒落たものを料理できるのね~と、非常に感動していただいた夕食でした。

e0109834_934811.jpg
チキンの中にグリーンオニオン、パセリ、ニンニクのみじん切りとバターが入っています。
これはマジでものすご~くおいしかったです!




Chicken Kiev -チキンキエフ(キエフ風チキンカツレツ)-

【材料】
・鶏胸肉
・グリーンオニオン (みじん切り)
・パセリ (みじん切り)
・ニンニク (みじん切り)
・バター 1.5センチ角くらいの太さのスティック状(鶏肉の大きさに合わせる)

【作り方】
① 胸肉をたたいて平らにし、塩コショウをする。
② ネギ、パセリ、ニンニクのみじん切りを肉の上にまぶし、バタースティックを乗せて胸肉を巻いて、
爪楊枝で留めておく。
③ ②の鶏肉に小麦粉をつけ、卵液にくぐらせてパン粉をつける。
④ フライパンにバターとサラダオイルを入れて中火で焼くか、200度のオーブンで15~20分くらい。
トンカツのように揚げてももちろんOK。

このままでも十分おいしくいただけるのですが、たしか本来のキエフ風はトマトソースがかかっていたんじゃないかな・・・・。これもまたおいしそうですよね。







avocadogohanのアメリカ生活ブログ「SLOな日々」 もどうぞよろしく。

にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
[PR]
by avocadogohan | 2007-10-14 17:01 | 肉料理


<< とってもクリーミーで後を引くお... カップポテト? >>