ワイルドライスのサラダ

e0109834_947253.jpg


写真は撮っても、ブログの更新が全く追いついていない近頃。
今回のワイルドライスのサラダもいつ作ったんだったか・・・。

ご飯をサラダに入れるのを初めて見たのはもう20年近く前のこと。
大好きなこぐれひでこさんの絵で綴られた『まあるいごはん』 (流行通信社発行)というお料理の本の中に「ごはんサラダ」というのがありました。
ご飯をサラダに入れるなんてかなり斬新で、当時一人暮らしをしていた私は、冷ごはんがあるときにはよく作ったものです。
e0109834_9375936.jpg

e0109834_9373413.jpg
奥付を確認したら、1987年発行の初版本でした



日本に住んでいたときには、米といったら白米しか使っていなかったけれど、アメリカに来てからは、
ワイルドライスも時々使うようになりました。
今回のは、ポークの付け合せにワイルドライスを炊いた残りを、翌日にサラダに入れたもの。
白米だとドレッシングを吸って柔らかくなってしまうけれど、ワイルドライスならぷちぷち・もちもちとした食感はサラダの中でもしっかり残ります。
食べるちょっと前にドレッシングと合わせて冷蔵庫で冷やしておいた方が、味も馴染んでおいしいです。

ドレッシングは、バルサミコビネガー、酢、オリーブオイル、塩、ブラックペッパー、砂糖、パセリのみじん切りを適当に合わせてみました。
ちなみに、こぐれひでこさんのレシピはこれと異なります。




avocadogohanのアメリカ生活ブログ「SLOな日々」 もどうぞよろしく。
にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by avocadogohan | 2007-06-30 12:43 | サラダ


<< たまには貝も食べたくて・・・ 父の日の朝食 ホットビスケット... >>