ブラックビーンズ入りヨーグルトケーキ
土曜の夜、仕事から帰ってきてちょっと小腹がすいたので、冷蔵庫の中をごそごそとやっていたら、
奥の方から未開封のヨーグルト発見!賞味期限はなんと翌日まで!
こういうことよくあるんですよね~。
冷蔵庫に詰め込みすぎて、奥の方にはいつの間にか忘れ去られた食品が・・・。
安いときについ多めに買ってしまったりするのも原因かも。
無くなったらそのつど買い足す・・・というサイクルならこういうことも防げるのかもしれないけれど、
昼間仕事をしていると、時間のあるときにまとめ買いというスタイルができあがってしまって、
これはもうしょうがないですね。
できるだけ冷蔵庫を整理して中身が分かりやすいようにしておかねば。

そういうわけで、ヨーグルトを使ったケーキでも作ってみようかなと、
翌日曜日は朝からヨーグルトの水切りをしておきました。
ボウルとザルがセットになっているものがありますね。あれにコーヒーフィルターを敷いて
その上にヨーグルトを入れます。
朝9時ごろから始めて5時間くらいだったかな、そのまま冷蔵庫の中で放置しました。
割と水分が出て、ヨーグルトもも~ったりとしたクリーム状に。

この日作ったヨーグルトケーキなるものは、かなり適当です。
チーズケーキのヨーグルト版という感じ。
そして、おまけにブラックビーンズまで入れてしまいました。
それこそ先日ブラックビーンズのこと を書きましたが、以前からこのブラックビーンズを使うたびに、
「小豆の代わりに使えそうだなぁ」とちょっと気になっていたのです。
土曜の夜にヨーグルトケーキを作ろうと思い立ったとき、ブラックビーンズを入れたら和風っぽくなるかも・・・と同時にひらめき、水切りした缶詰の豆をタッパーに空けて砂糖を大さじ3杯くらい入れて混ぜておきました。一晩こうして砂糖漬けにしたら甘みが染みるかなと思ったわけです。
その夜のうちにヨーグルトの水切りもついでにやっておけばよかったのにね。
e0109834_7201495.jpg
日本の黒豆くらいの大きさで、味と食感は小豆と金時豆の中間って感じかなぁ。


出来上がりはまあまあだったかな。
豆がもうちょっと甘かったら、ヨーグルトの酸っぱい中のアクセントとしてよかったと思いました。
やっぱり火を入れて煮た方が甘みが染みるのかしら。
もうちょっと改良の余地あり・・・です。
e0109834_7251722.jpg

子供達は最初、「ぎぇ~っ!豆入りぃ~~???」と、かなり引きましたが、食べたら結構おいしかったようでお代わりしてくれました♪
夫も、月曜日のランチのデザートに持って行ってくれたし。
抹茶を入れたらもっと和風で美味しいかもね。
いずれにしても、このブラックビーンズ、小豆の代わりとしてお菓子作りに活躍してくれそうです。
e0109834_726305.jpg


ブラックビーンズ入りヨーグルトケーキ
【材料】
フィリングとして
・ヨーグルト  水切りして280gくらいでした
・サワークリーム   70gくらい
・砂糖   60g
・ブラックビーンズ   パイ型の底面にぎっしり敷きつめるほど
・卵   2個
・小麦粉   大さじ3杯

ケーキ底辺として
・グラハムクラッカー   100g
・溶かしバター   40g

【作り方】
① クラッカーをビニール袋に入れて麺棒などで粉々にし、溶かしバターを入れて全体に馴染むようにもむ。
② ①をパイ型の底に敷きつめ、押し付けるようにして固め冷蔵庫で冷やしておく。
③ フィリングの材料の豆以外を順番に電動ミキサーで混ぜていく。
④ 型にフィリングを流し込むが、まず底辺が埋まるくらいの量を流しいれ、ブラックビーンズを底辺全体に埋める。そして残りのフィリングを全部ゆっくりと流し込む。
⑤ 350°F(170℃くらいかな)に予熱したオーブンで40分から50分くらい焼く。
⑥ 粗熱を取って冷蔵庫で冷やす。


にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by avocadogohan | 2007-04-23 14:41 | デザート・お菓子


<< 我が家のステーキ肉 ある日の残り物ランチ >>